読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨のち晴れ、日常ときどき非日常。

日常と向き合ったり、非日常を感じるためのブログ。

SMAPは日本のヒーローだと思う。

f:id:tavivid:20161227023118j:plain

SMAP×SMAP最終回、そして解散。

いやー、まさか。

 

このブログでSMAPについて語ることになるとは。

 

SMAP×SMAP最終回、途中から見始めたら結局最後まで観てしまいました。

 

せんえつながら、ぼくの個人的な見解でSMAPを語ろうと思います。

 

 

SMAPの思い出

こう見えて(どう見えてだ)ぼくは一時期SMAPにどハマりしてました。

 

“がんばりましょう”あたりから大ブレイクしてたイメージです。

 

それでスマスマが始まったのが1996年だから、ぼくが中2の時ですね。

 

当時はもうみんなSMAP好きだったと思います。

“青いイナズマ”がリリースされた頃なんか、みんな「ゲッチュー」「ゲッチュー」言ってました。

 

カラオケ行っても、歌がかぶらないように周りの様子を見ながらSMAPの曲を入れたりなんかして。

 

高校くらいまではホントよく曲も聴いたし、テレビでも観ていました。

らいおんハートのあとくらいからはほとんど観なくなってしまいましたが。

 

でもハマっていた時は、キムタク(以後木村さんと呼びます。なんとなく。)を真似して髪の毛伸ばしたり、パーマかけてみたり。

今思えば若気の至りとしか言えませんがw

 

それもぼくにとってはいい思い出です。

 

 

日本のヒーロー "SMAP"

でも本当ちょーーーカッコよかったと思う。

 

番組の企画とかでスポーツとかやったりしても、特に木村さんは「ここぞ!」ってところで絶対に決めるんですよね。

 

ひとりひとりでも、もちろんすごいんだけど、5人揃った時の最強感は他のグループにはないくらいだったと思います。

 

 

あんなのヒーロー以外の何者でもないと思う。

 

 

観てるだけで、なんとなくSMAPならなんとかしてくれる」みたいな頼れる雰囲気がテレビにもお茶の間にも流れていたと思います。

 

 

正直、今日の放送についてもどこかそう思っていた部分があるし、たぶん番組を観てた人はそう思ってた人が多いんじゃないかと思う。

 

解散は撤回、とまではいかなくても、最後の最後に5人で出演して笑顔でお別れをしてくれるんじゃないかというような期待。

 

 

10年以上ほとんどスマスマを観てなかったぼくですら、そういう思いで見届けたので、SMAPの活動をずっと応援してきた方たちは絶対期待しながら観ていたと思います。

 

 

 

でもそれは実現しませんでした。

 

 

SMAP全員、どこか固い表情がぼくにも見て取れました。

それまでの過去の楽しそうな映像がウソというか、夢だったかのように感じました。

 

現実に引き戻されたような感じ。

 

 

ぼくの弟が「大人なんだから最後くらい笑顔見せればいいのにー」と言っていました。

 

たしかにそうなんですが、あのSMAPですらそれができない状態になっていたということなんじゃないかと思います。

 

週刊誌とか新聞で色々報道されていますが、本人たちから出た情報でない限り、本当に何があったかはわかりません。

 

それにぼくらが事情を知ったとしても「解散」という答えを出した彼らの心情なんて分かりっこありません。

 

あの「なんとかしてくれる」はずのヒーローが、どうにもならなくなってしまったんだから、もう他に道はなかったんだと思います。

 

 

 

なんだか、やっぱりさみしいですね。

 

 

 

SMAP聴いてるんですけど、

 

 

「君がいなけりゃさみしい」

 

 

って、ちょうど“しようよ”の歌詞が流れてきました。

 

 

ホントだよ。

 

 

前に解散報道が出た頃、テレビで誰かが「SMAPの代わりになるグループなんていない!」って言ってたことを思い出します。

その通りだと思います。

 

踊って歌えるグループって、最近じゃたくさんいますけど、SMAPに取って代われるグループなんて他にはいません。

これは自明のことです。

 

 

もうあの5人が揃うことが観られないと思うと、

 

 

なんだかなー。

 

 

やっぱり、「さみしい」って言葉では簡単に言い切れない複雑な気持ちです。

 

 

 

そんなわけで、こんな複雑な気持ちはまとめることができないので今日はここまでにします。

 

 

SMAP、大好きでした。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 SMAP、5人の最後の歌。

世界に一つだけの花

世界に一つだけの花

 

 

 SMAPを振り返る。。。

ありがとう! SMAP (別冊宝島 2533)

ありがとう! SMAP (別冊宝島 2533)