読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雨のち晴れ、日常ときどき非日常。

日常と向き合ったり、非日常を感じるためのブログ。

最近のマイブーム「ドラムミュージック」

f:id:tavivid:20161226005828j:plain

みなさま、クリスマスはどう過ごされたでしょうか。

 

ぼくは昨日のイヴは、友達とバッティングセンターへ行ってバットをぶんぶん回したり、ストラックアウトで暴投してみたり体を動かしてから、家で久々にトランプの大富豪なんかやって遊びました。

 

 

クリスマス感

 

 

 

 

ゼーロー

 

 

 

です。

 

 

 

むしろ、お正月みたいな過ごし方ですね。

 

 

代償として、全身の筋肉痛を抱えることになりましたが、楽しかったのでよしとしましょう。

 

 

わはは。

 

 

 

最近の音楽ブーム

すでにこのブログでも周知の通り、でんぱ組.incがマイブームではあるのですが、ちょっと作業したりするのに向いてないんですよね。

 

曲に耳が行ってしまって集中しづらい。

 

それで静かなジャズとかクラシックなんかも聴いてたんですけど、最近ハマっているのがドラム!!

 

ドラムだけの音源てあんまりないんですよね。

 

動画だったら結構あるんですけど。

 

それで調べたところ、映画「セッション」と「バードマン」のサントラがドラムをフィーチャーしているとの情報をゲット!

 

早速聴いてみました。

 

 

セッション(原題:Whiplash)

こちらはドラムだけのトラックもあるんですが、映画のモチーフがビッグバンドジャズなので、やはり色々な楽器が演奏するジャズがメインになっています。

 

というか、ドラムだけの曲というのはほとんどありませんでした。

 

でも、特に原題と同じタイトルの"Whiplash"という曲や"Caravan"という曲はめっちゃカッコよくておすすめです!

 

 

Whiplashはこちら。ぜひ聴いてみてください。


Whiplash Soundtrack 04 - Whiplash

 

Caravanはこちらです。


Whiplash Soundtrack 06 - Caravan

 

 

バードマン

一方こちらのバードマンのサントラは、ほとんどがドラムソロ曲!!

 

一曲の時間は1〜2分とかなり短いんですが、ぼくが求めていた、いい感じの曲が多かったです。

 

 

正直、共感してもらえる人はあんまりいないかもしれませんが。。(苦笑)

 

長めの曲があったので、良かったら聴いてみてください。

 

こちらはシンプルなドラムビート。


Antonio Sanchez - Doors and Distance (Birdman Original Score)

 

こちらは超複雑なドラムが堪能できます。

ファーーーー・・・ってシンセかなんかがたまに鳴ります。


Birdman Soundtrack : Antonio Sanchez - The Anxious Battle for Sanity

 

 

超適当に叩いてるようにしか聴こえませんがw

 

でもそれがいい。

 

ちなみにバードマンのサントラで叩いてる人はNate Jamesという方。

この方です。


Nate Smith: FUNKY GROOVES...

 

あぁー・・・

 

 

 

超ファンキー。

 

 

リズム感がマジパないです。

 

 

無機質に聴こえがちなドラムという楽器で、こんなに表情豊かに演奏してしまうなんてすごすぎます。

 

無機質の極みと言えばメタルですが、これはまたの機会にご紹介します。

 

 

まとめ

てなわけで、今日は最近マイブームのドラムについて書いてみました。

 

ドラムだけの曲は音源でまだ見つけられていないので、ご存知の方がいらっしゃったらぜひ教えてください。w

 

フリージャズでも聴こうかな。。

 

 

以上です!

 

ありがとうございました!

 

 

 

 映画のセリフだけのトラックもあるという。。

セッション [国内盤HQCD仕様]

セッション [国内盤HQCD仕様]

 

 

 マニア向け・・・かも。

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)