雨のち晴れ、日常ときどき非日常。

日常と向き合ったり、非日常を感じるためのブログ。

憲法フェス!

9日間て、、、

時の流れは早いもので、気づけば前回投稿から9日も経っていました。。

 

ホント、歳を重ねるにつれて「もう○○月だよー 早いねー」とか毎月のように言ってて、おっさんみたいでよくないなとは思いつつ、でも言っちゃう、みたいな。。

 

 

9日間も何してた!

 

前回の記事はiPhone7リリース発表の時で、その直前に僕がiPhone SEに替えたんですよーってな事を書いたんですが、当初危惧していた通り、案の定7の発表後に

 

 

 

iPhone SE、まさかの10000円値下げ。

 

 

 

はい、僕の感想はスルーしましょう。

 

 

 ただ、しょぼんとしていたという事実だけ述べておきます。

 

 

他には「憲法フェス」という三宅洋平氏が主催するイベントに行って参りました。

氏は7月の参議院選挙で立候補し、「選挙フェス」と銘打って渋谷駅前などすごい数の動員を誇ったにも関わらず、大手メディアには全然報道されないという仕打ちなど受け、当選には至れなかったという結果にはなりましたが、大衆へ選挙への興味・関心をもたらした事は間違いありません。

ご存知の方もいると思いますが、これです。

f:id:tavivid:20160916192106j:plain

 

これ。

f:id:tavivid:20160916192204j:plain

 

これですよ?

f:id:tavivid:20160916192234j:plain

 

一大ムーブメントになっていたと思われます。

当時、僕は仕事が詰め詰めで全然参加出来なかったのですが、今回は念願叶ってやっと参加出来たのです。

 

とても良いイベントでした。

「フェス」というスタンスで政治問題に音楽という要素を混ぜ込みながら、オープンでカジュアルに政治・憲法について学んでいきましょう、というイベントでした。

代官山UNITというライブハウスが会場だったことも「粋」だったように思います。

 

憲法・政治というのは我々日本国民にとっては切っても切り離せない問題であり、課題であります。選挙の直前にちょちょっとテレビや新聞を見るだけで語れるものではありません。やはり普段からこういう自分の身の回りのことについて、少しずつ勉強していくことはとても重要だと思います。正しい・間違え、そんなことより学ぼうというスタンスが必要なのですね。

 

主催者の三宅さんですらそういったことを言っていました。

憲法ってなんだかよく分からない。だから今まで特に勉強しようと思う気になれなかった。」

たしかに僕自身もそんな感じでした。

こんな参議院選挙に出馬するような人も自分と似たような感覚でいたということが、より身近なことに思わせてくれて、話に引き込んでくれました。

 

ゲストでは憲法学者小林節氏、参議院議員の小西ひろゆき氏、山本太郎氏、松戸市議会議員のDELI氏などが参加して、現在の憲法、安保法案で提案されている憲法の改正によるこれからの憲法、など現場の生のお話を聞いて勉強しました。

 

ざっくりとしたまとめを直後にTwitterにあげたので良かったらご一読ください。

 

まとめは1から15まであります。

 

それと小林節氏のお話の様子がYouTubeにアップされていたので、アップしておきます。噛み砕いた説明で、かなり分かりやすいのでオススメです。


2016.9.9 憲法フェス IN UNIT(代官山) ゲスト 憲法学者 小林節さん Part①

 

 

わたくしもだいぶいい歳こいてしまっているので、大人らしく勉強しましたよっと。

 

 

で、あとの8日間は?

えーと、そうですね、でんぱ組.incにハマってみたり、「ジョン・ウィック」という大好きなキアヌ・リーブスの映画を観たり、のんびりしたり、ぐだぐだしたり、なんだかエンジョイしていました。

 

 

あー毎日たのし!

 

 

それでは今日はこのへんで!

 

ありがとうございました。